03/07のツイートまとめ

reitrc

0時〜2時修也さん、2時〜4時Detrot Swindle、4時〜AOYAMAさんバッチリ踊って楽しませていただきました。音楽と踊りが堪能できた他に爆笑エピソードの数々ありました。それは、初めてclubに一緒びに行ったB型㊛友達の話です。
03-07 08:00

先日、ある映像作家のイベントにもそのB型㊛友達といったのですが、作家さんが販売している商品を「なんかちょうだ〜い、欲しい〜」と作家さんにねだるのですよ。わたし、一緒にいてとても恥ずかしかったです。作家さんに失礼だとも思うんですよ。
03-07 08:05

Airで「なんかもっとノリのいいやつかけて欲しい〜DJにいってこようかな?言ってこよ〜」といってDJブースの沖野さんに言いに行ったB型㊛友達。
03-07 08:10

わたしがトイレに行って戻るとB型㊛友達は、ある男と親しそうに喋っていた。ナンパされたのかどうかは不明。わたしはその様子を傍から眺めていた。その男は小柄でタイトなGジャンにジーパン、ツバが広めのハットを被っていてファッション的には妙に帽子が大きく見えて少々アンバランスに見えた。
03-07 08:16

その男とB型㊛友達はやけに盛り上がっているのか、相当に長い間話をしていたように感じられた。そのうちに帽子の小男がB型㊛友達を一人の女性に引き合わせ、彼女をその女性に託し傍を離れた。
03-07 08:21

さほど音量の大きくないラウンジの中、修也さんのかけた音楽を聞きながら私はスツールに腰を掛け、B型㊛友達がまとわりついている人々も合わせて観察していた。すると、「DJKawa…さんだって知らなかったの?」という声が聞こえてきた。※そのDJの名前は一部伏せることにする
03-07 08:28

帽子の小男は、DJKawa…だったのだ。私は目が悪く、その男の顔がよく見えなかった。いや、よく見えなかったのではなく、少しも興味がないので見ようともしなかったのだ。
03-07 08:34

B型㊛友達がその時ようやくわたしの元に戻ってきた。「DJKawa…だって知らずに酷いこと言っちゃった、Gジャンにジーパンて変やん?って言っちゃった、あたしDJKawa…のCD4枚持ってるの、でも本人だと思わなかった、さすが東京やな〜」関西からつい先日引っ越してきた彼女は言った。
03-07 08:40

沖野さんのDJが終わりメインフロアへ移動。「飲み物買ってくる〜」と言ったまま戻ってこないB型㊛友達。やっと来たかと思ったら「友達連れてきて〜って言われた〜」とわたしの手を取り、バーコーナーへ移動を促された。
03-07 08:45

男二人組のところに手を引かれてゆくと「逆ナンされた」とカッコよくはない痩せた男が言った。わたしはその男に二三言ペラペラ調子よく適当なことを喋ったが、恐らくどうでもいいことだったのだろう。何も覚えていない。
03-07 08:50

わたしは音楽と踊りを楽しみに来ているのであって、痩せたカッコよくもない男と話して。 Detrot Swindleとの時間を無駄にしたくない。 「踊ってくる ♪」とその場を離れた。
03-07 08:54

わたしはDJブースの前から2人目の中央をキープし音楽に酩酊した。1時間くらいはたったであろうか、B型㊛友達は姿を現さない。わたしは音楽に酔いしれ身を任せる。
03-07 09:00

ふいに隣で踊っている女性が、わたしの右腕に腕を絡ませてきた。わたしは首を90度回しその女性の顔をまざまざと見た。わたしより背は低く、黒のノースリーブを着た相当な美人だった。彼女は、DJブースを見ておりわたしの視線に少しも反応がない。
03-07 09:07

彼女はビアンなのだろうか?という思いがhouseのビートと相まって頭の中でこだまする。彼女の左腕はしっかりとわたしの右腕に絡み、足は音楽に合わせて2人とも動いているにもかかわらず、わたしたちの意識は絡み合う腕に集中していた。
03-07 09:15

せっかく女性がこのような行動をとってくれたのだ。しかも美人だ。嫌な気持ちなど微塵もない。少しの間腕をからませたままで踊っていた。何か話しかけるべきなのだろうか?でも言葉出てこない。すると絡まった腕を解けないように滑らせながらわたしの手を握った。
03-07 09:21

わたしはされるがままになっていた。これが男性だったらどうしていたのだろう?手を振りほどいた?手を振りほどく勇気はある?頭の中で自問自答をくり返した。
03-07 09:23

彼女と手を握りあったまま少しの間踊り続けた。握りあったままビートに合わせて上下に動かしたり、掌を離すことなく掌の向きをわたしが上に彼女が下に向け、リズムに合わせて彼女の手を挟むように手を叩く。彼女はすぐにわたしと同じ動きをする。
03-07 09:30

まるで仲の良いレズビアンカップルのように踊っていると、「楽しんでる?友達?」と黒いサングラスのチビ男が彼女になれなれしく近づいた。彼女はその声を聞きわたしの手を離すとその男と姿を消した。
03-07 09:35

「こんなものか……」黒サングラスのチビ男は、彼女の友達ではなく彼女をナンパした男だろう。それがただ戻ってきただけのことだろう。わたしは、ツイッターに書ける面白いエピソードだなと、ツイッターに書いている自分を想像する。
03-07 09:43

※帽子の小男のルックスに興味がなかっただけで、その男の音楽には興味があり非常に好きです。
03-07 09:49

わたしは珍しい体験の後味を舌で転がしながら顎をあげ眼を閉じる。Detrot Swindleのフレッシュなdeep houseは鳴り止まない。
03-07 09:57

しばらくするとAirのオリジナルカクテルだっただろうか?バーコーナーのカラー写真になっていた白濁した紫色のカクテルを手にしてノリノリの笑顔でB型㊛友達がやって来た。ようやく来たなあと思ったのもつかの間、横をみたら知らない間に彼女はいなくなっていた。
03-07 10:04

彼女がDetrot Swindleをメインフロアで聴いたのは3分あっただろうか?大盛り上がりのラスト4時、彼女が再び戻ってきた。「誘われたんで先に帰っていいですか?」とムンムンした色気を醸し出しながら嬉しそうだ。「おう!セックスの相手見つかったんだ!?よかったじゃん」
03-07 10:11

わたしは Detrot Swindleのラストの華やかさとともに、肉づきのよい彼女の背中をポンとたたき見送った。
03-07 10:14

今日行くClubはね、音楽が好きな人たちが集まってるところだからナンパ箱じゃないよと、わたしは、Clubに行く前に軽くAirについて紹介したのだった。このわたしの解釈が間違っていたと証明する出来事が、後になってわたしの身に降り注ぐことも知らずに。
03-07 10:24

B型㊛友達が「Let's sex」というノリ去ってしまってから、わたしはしばしMidori AoyamaさんのDJを楽しんだ。30分くらい踊っただろうか、少しは脚を休ませようかなと、メインフロアの外側に空いているスツールをみつけるととりあえず腰をおろした。
03-07 10:31

わたしが休んでいるその場所は、ソフィア・コッポラ監督の『ロスト・イン・トランスレーション』に出てくることで有名な、Clubファンなら誰でも知っているスペース。
03-07 10:35

スツール席には幅の狭いカウンターテーブルが壁に作り付けになっており、赤っぽい小さめのグラスに入ったローソクは燃え尽きていた。吸い殻が2つ入った灰皿も片付けられるのを忘れ去られていた。
03-07 10:45

RT @shuyakyotojazz: 48歳、DJ歴25年。もっとノリのいい曲かけてよ〜と言われるの巻。
03-07 10:46

壁には鏡が貼ってあり、話し相手のいないわたしは何気なく鏡に映る自分の前髪を見て軽く手櫛で直す。大汗かいて踊ったが化粧はさほど崩れていないようだ。
03-07 10:51

話し相手もなく、寂しくはないが退屈ではあった。友達どこ行っちゃったかな〜と誰かを探すように身体を反らせてスペースの入り口に目をやる。知り合いなど来るはずもない。
03-07 10:54

が、いきなり知らない男が接近して話しかけてきた。男はわたしの座ってるスツールにピッタリともう一つのスツールをくっつけ座った。相当酔っている。グレーの半袖Tシャツで体格は標準的、顔立ちはどことなくEXILEのダンサーの一人に似ているが歯並びが悪くわたしの好みのタイプではない。
03-07 11:02

わたしは人見知りなので自分から知らない人に話しかけることはないが、話しかけられるとベラベラ喋る。逆ナンした㊛友達がヤれる男、いやヤってくれる男をゲットしたのでわたしを置いて帰っちゃったの、こんなこと今まで友達とClubきて初めてよとか、多少の愚痴もあったのかもしれない。
03-07 11:08

その男はわたしについてさほど質問をしなかった。わたしが言いたいことをひと通り話し終えると、自分のことについて話し出した。ロンドンに住んでいたこと、商社で働いていること、普通の奴より稼いでいること、家賃15万のマンションに住んでること、クンニとセックスがしたいこと……
03-07 11:16

酔っぱらった男はわたしにしなだりかかるようにそれを話した。退屈しのぎにはなるが、話だけしかしたくない男である。
03-07 11:18

その男とのやり取りがウザくもあり、キッパリと「わたしは無理よ」と言っても消えてはくれない。「きょうナンパした?」「5人したけどダメだった」「わたしの友達ナンパすればよかったね、そしたら楽勝だったのに」
03-07 11:23

「ここに何しに来たの?」と男がわたしにきいた。「 Detroit Swindle 聴いて踊りたいから来た」「きょうたまたま来たの?」とわたし「そう、Clubはナンパしにくるところでしょ」 みたいな返事の㊚。
03-07 11:32

その後も男は押せ押せで口説こうとしているのだが、ただ不快なだけ。終いには男はキレて、Club来てナンパされて話ししてヤらないって、ダサいよ。もっとビッチになりなよと口調が強くなった。そして男はわたしの元をようやく去ったので、不愉快な男の言動を払拭したくてメインフロアへ戻った。
03-07 11:37

前の方に割り込んで少し踊り、始発も動き出す時間になったので帰ろうと人が少ないフロアの後ろの方を歩いたら、その男に後ろから羽交い締めにされ
03-07 11:45

やめて!やめて!と声を張り上げながらその腕を振り払おうと身体を左右に振ったが男は腕を解こうとしない。欲情して後ろから股間をわたしの尻に押し付けてくる。わたしは音楽の鳴り響くフロアでももみけされないほどの爆音でやーめーてーー!と叫んだ。男はハッとして腕を解いた。
03-07 11:52

爆笑😃😅😆😁😰"@shuyakyotojazz: 本日15時から下北でトーク・イベントがあるんですが、その方にはネタを提供して頂き大変感謝していますw"
03-07 11:54

B型の㊛友達は、アーティストの方々に大失礼をしているわけですが、本人は失礼だという自覚がなく、その行為を他人がどう思うとかはこれっぽちも気にしとらんのです。B型㊛友達とここ数日遊びに行ってよくわかりました。B型を学びました。
03-07 12:00

そうなのですねー😁"@minoru_yamauchi: ナンパ箱じゃなくてもナンパ師はいる。"
03-07 12:01

@minoru_yamauchi へ~そうなんですか〜😆😆😆
03-07 12:05

因みに、修也さんにリクエストした友達は、ノリのいい曲選んでくれた〜いい人やん!とわたしの手を握り、「お礼に何か飲み物買って渡そう」と言ってビール渡しました。
03-07 13:03

知ってる方は知ってるのでしょうけど、言ってもいいですよね?修也さんもB型だそうです思いっきりウケましたーー😁😰😅😆😅😰😁
03-07 13:04

でもね、男性がB型の場合、一番合う女性の血液型は、O型なのよ💖💕💖💕💖💕
03-07 13:06

B型㊛友達のもうひとつ面白いネタ。持ってきてと言ったものを忘れたりやったらダメだということをやったので、マジギレしたの。言うこと聞かない子供を叱ってる親みたいに物凄い剣幕であたり構わず怒鳴ったの。そしたら、うち、怒られたことないからうれし〜♡Mやし。だって
03-07 13:27

朝帰りして連続ツイートに数時間ついやした。どうだったかしら?村上龍著「空港にて」風に書いてみたのだけど
03-07 13:31

@rockymuraoka どうもありがとうございます♪
03-07 13:35

連続ツイート小説のタイトルは「代官山Air」にて
03-07 13:37

ただ、B型㊛友達の容姿については描写しませんでした。ありのままに書いた時、友達がショックを受ける可能性もあるので。それと自分の服については書き忘れました。
03-07 13:40

あ、でも、B型㊛友達は、どんなに酷いこと言われようと、怒られようと、なんにも感じないし他人からどう思われてもいい、ということを思い出しました。
03-07 13:43

そんな気持ちになっていただけたなら書いた甲斐がありました😊わたしのキャラをうんとデフォルメして美人でスタイルが良いことにして書き加えようかな😆"@peeeeeeeeeetang: @reitrc 何だかドキドキして一杯飲みたくなりました。"
03-07 13:46

@peeeeeeeeeetang いやいやいやいや、そのようなことはございません。
03-07 13:49

レイさんは自分のことも他人のことも、客観的に見ている。と友達に言われた。自分では全く意識していなかったが、その意味がわかったような気がした。
03-07 15:30

スポンサード リンク
プロフィール

REITRCtweets

Author:REITRCtweets
「セクシーファッション・コスプレ画像日記」というブログをやっています。このブログは、ツイッターのツイートをまとめました。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR